行ってみようよどこまでも
バイク動画や2chの記事、ニュースを中心に配信していくまとめサイトです
おすすめ記事



カテゴリ



最新記事



最新コメント



PR



最新トラックバック



月別アーカイブ



ポータルサイト

にほんブログ村 ネットブログへ
にほんブログ村
バイク(全般) ブログランキングへ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Headline



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【二輪】ヤマハ発動機、インドネシア高依存改善に向け開発拠点をインドへ[01/11]
1: ◆KONJACs21A @おまコンニャクφρ ★ 2013/01/12(土) 23:26:20.65 ID:???

ヤマハ発:インドに開発拠点設置-インドネシア高依存改善へ
http://www.bloomberg.co.jp/apps/data?pid=avimage&iid=i8WZbrUn0e4s

  1月11日(ブルームバーグ):ヤマハ発動機 の柳弘之社長は、成長市場のインドに二輪車向けの
開発、製造、調達を行う統合開発センターを設立すると明らかにした。市場に合わせた商品開発や
コスト削減を図ることで、2015年までの中期経営計画期間中にインド市場の収益性を高めると同時に、
インドネシア市場への高依存体質を改善する。

柳社長は「インドの価格水準や市場品質はASEAN(東南アジア諸国連合)とは違う。
そういう水準に合ったものをつくるのが大事だ」と述べ、インドに新設する統合開発センターで
低価格帯の二輪車を迅速に開発する考えを示した。開発センターは今年4月に稼働を開始し、
当面は開発コストの低減に取り組む。

柳社長はインド市場を「今後の主戦場」と位置付けており、17年には12年見込み比5.5倍の220万台の
二輪車販売を計画している。インド二輪車需要は12年見込みで1400万台、17年には2000万台と
予想している。

一方、ヤマハ発の二輪車販売の最大市場はインドネシアで、12年見込みで全体の約4割を占めている。
昨年はインドネシア政府が導入したローン頭金規制などで二輪販売が一時、大幅に減少。
政策動向によるリスクをどのようにカバーしていくかが課題となっていた。
同社の12年のインドネシア販売は240万台の見込み。

また、インドの統合開発センターで調達した低価格部品や開発商品については「来年あたりから」
世界展開もする計画。ヤマハ発は15年までの中計期間中に900億円のコストダウンを目指している。
柳社長は、実現に向けて現地開発体制の果たす役割は大きいと述べた。

同社は海外に合わせて5つの開発拠点を持つが、これまでは現地の生産準備などが主な役割だった。
製品そのものを開発する統合開発センターの設置は、昨年のタイに続き2番目。
中計期間中に現地開発の割合を現在の5%から30%程度に引き上げる計画。

ヤマハ発は、17年に全製品世界販売台数1200万台、売上高2兆円を目指している。
インドではチェンナイ二輪車新工場(タミル・ナードゥ州)を建設中で、18年のインド全体の生産能力は
年280万台になる。一方、インドネシアの生産能力は年360万台。

■インドネシアでシェア4割へ
柳社長は、インドネシア二輪車市場の需要は今年760万台とみており、同社の販売は275万台の計画と
明らかにした。同国では今月から新たなローン規制が実施されているが、ヤマハ発の販売には
大きな影響がないという見方を示した。

また、17年の現地販売目標は330万台で、市場シェア4割を狙うと述べた。ヤマハ発の
インドネシア市場シェアは、10年に45%だったが、11年は39%、12年見込みで34%と減少しており、
市場ニーズ多様化に合わせた商品投入で奪回を狙う。現地ではホンダ が二輪車販売を伸ばし、
10年に46%だったシェアは、12年見込みで58%程度となっている。

17年の市場別売上高比率について、柳社長はアジアで4割、先進国3割、中国、インド、ブラジルなどの
BRICs諸国で3割程度をみていると語った。欧州の景気はまだ不透明感が強いが、旗艦車種を
投入する市場として重要であり、事業強化に向け積極的に取り組むと述べた。

ソース
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MGFPJG6JIJVE01.html



4: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/01/12(土) 23:36:59.83 ID:5LyUDfFS

いや日本に移せよ
日本企業だろ?
外国に金貢いで、稼いだ金をまた外国に投資して、
日本から金が出ていくばっかじゃん。


15: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/01/13(日) 05:50:11.18 ID:0kM8FTXm

>>4
いや、現地化は必要なことです。
現地にいないと現地の特殊な事情がわからん
それに為替がドル100円になったら黙ってても国内回帰してくるよ


5: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/01/12(土) 23:37:04.02 ID:fU1hOTls

こうやって製造コストの低い国を次々と探しまくったあげく
労働コストが値上がりしたら、将来どうなるんだろうか?
一体何処で生産するんだろうと考えてしまうよ・・


6: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/01/12(土) 23:39:51.02 ID:/t/tc7vW

【ヤマハの歴史】
・最初は輸入ピアノの修理→楽器関係作る
・楽器やってた流れで電子楽器も作る→DSPも作る
・DSPを他に利用しようとして→ルータ作る
という流れで、楽器、電子機器、ネットワーク関係の製品を作るようになった。
じゃ、なんで発動機や家具とかも作ってるかというと、

・ピアノの修理で木工のノウハウが溜まる→家具を作る→住宅設備も作る
・戦時中に軍から「家具作ってるんだから木製のプロペラ作れるだろ」といわれて戦闘機のプロペラ作る→ついでにエンジンも作る
・エンジン作ったから→バイクも作る
・エンジン作ったから→船も作る→船体作るのにFRPを作る
・FRPを利用して→ウォータスライダー→ついでにプールも作る
・プールの水濁ったんで→浄水器作る
・失敗作の浄水器で藻が大繁殖→藻の養殖始める→バイオ事業化


9: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/01/13(日) 00:05:16.18 ID:5dp7S05+

>>6
多角化ってモノにならないんだけど、なんかすげえなw


7: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/01/12(土) 23:52:19.62 ID:kJSmgAPR

ヤマハは震災後の特需で国内での人出が足りずに定年退職者を再雇用しているな


8: 消費税増税反対 2013/01/13(日) 00:04:09.89 ID:+sTpQRBM

研究開発は日本でやれよ。


22: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/01/13(日) 20:29:38.48 ID:kwdnVt17

無人機戦闘機も開発してくれ。

ヤマハならできる。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ittemiyouyo.blog.fc2.com/tb.php/290-af2bd0c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。